monoβlogue

How To Become An Invisible Man

music unlimitedの変動

リフォームした後、部屋を整理して、大量のCDを売り飛ばした。

その代わりにAmazonmusic unlimitedに加入したので、

失ったものを埋め合わせるのに余りある恩恵を受けている。

 

つい先日のことだったが、King Crimsonのプレイリストを聴きながら寝ようかと思って、それを開いたところ、スタジオ録音のアルバムがごっそりなくなっていた。

 

残ったのはライブ盤のいくつかだけだった。おそらくロバート・フリップが現状に鑑みて行った措置だろう。もともと著作権にうるさい人で、music unlimitedにほとんどのアルバムを挙げているのが不思議なくらいだった。

 

ライブ活動での収益が見込めない現状で、少しでも「安売り」からの脱却を図ったのかもしれない。

 

ライブ活動と言っても、年寄りばかりなので、負担の大きいドラムスは3人で分担している。

www.youtube.com

(今見てみたら、Youtubeに上がっていた動画もかなり減っている)

 

大量に無料(あるいは定額)配信していたのは、コロナ禍の「おうち時間」支援の期間限定の動きだったのかもしれない。

奥さんとのおうちライブ♪

www.youtube.com

 話は戻るが、Jazzなんかでも、カタカナ表記の楽曲と英語表記の楽曲のどちらかが急にmusic unlimitedから消えてしまうこともしばしばある。同じ音源であちこちのコンピレーションに入っているからだろう、ときどきマイミュージックのメンテナンスが必要なのだが、こんなことをしているのは、古い音楽ばかり聴く人に限られているのかもしれない。

 

CDを売り払ったときに、デジタル音源を残しておいたので、大過はないのだが。

 

In the Court.. -Box Set-

In the Court.. -Box Set-

  • アーティスト:King Crimson
  • 発売日: 2020/11/06
  • メディア: CD
 
 

 

久しぶりにプライムビデオ

なんだか自分のケツに鞭を入れるのに疲れて、

久しぶりにプライムビデオを見た。

 

よくもまぁ、いい年してこんなものを見るなぁ、という作品。

 

大巨獣ガッパ

大巨獣ガッパ

  • メディア: Prime Video
 

 若かりし頃の山本陽子さんが準主役。

和田浩治さんは出始めのころだったのか、

出番は多いのにセリフがとても少なかった。

 

話の筋はただただ怪獣が出てきてそして去っていくというもの。

ゴジラガメラに対抗して日活も、ということだったのだろう。

日活だけに、子供向けになり切れていないという印象。

 

こういう時間の無駄も必要なのかもしれないけど、

やっぱりもったいなかったな。

むかしは

若いころは

だれかを嫌いになんかならなかった。

自分にはそんな資格はないと思っていたから。

 

若いころは

誰かに対して怒ったりしなかった。

自分のやっていることに自信がなかったから。

 

でもだんだん怒るようになってきた。

最初はそういうふりをしているだけのつもりだった。

 

そのうちにだんだん

内なる悪魔が牙をむいている

そんな形相になってきていると思う。

 

お前はいつからそんな資格を得たんだ?

 

そうなったのは

周りのだれかを

こちらのどおりに動かそうとした

結果だったのかもしれない。

 

いい加減

他人はこちらの思いどおりなんかにならないってことぐらい

学んでもよさそうなものなのに。

Working hard enough to be burnt out

昨日までけっこうしっかりとメニューをこなしてきて、

この歳になってもオレまだまだいけるやん!

て思ってたけど、

今日は急にペースダウン。

 

腰が痛くて机に向かっていられなくて、

iPadを使おうとしたら、

iOSが古すぎて、ほとんど使い物にならない状態になっていた。

 

そこでこの際、新しいのを買おうかと考えていたが、

それもしんどくなってやめにしようかと思っている。

 

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー (第8世代)

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー (第8世代)

  • 発売日: 2020/09/18
  • メディア: Personal Computers
 

 この値段ならと、かぁちゃんの許可をもらったけど、

使い倒すところまでいかない気がする。この現状では。

 

それに昨日だったか、ニュースで、

老人ホームに入っている女性が、

年金が少ないからと、

プログラミング教室に通って勉強していると姿を見て、

そうか、そうすればよかったのか、

と思って、早速手立てを考えてみたが、

現状のメニューさえこなすのがしんどいのに、

これに上乗せなんかできるわけがない。

 

おとといのこと、

いつのまにかポイントがたまっていたので、

期限前に使ってしまおうと考えていたが、

特にほしいものはないと判断して、

しかたなく電子書籍を購入した。

しかし読もうとしてもそれが続かない。

 

そして今日の分のメニューも止まったままだ。

 

今日はもう休みにしよう。

目の前に課題があるのに手を付けられず、

家の中のこまごまとしたことなら、

いくらでも増えていく。

 

こんなのもういやだ!

と言っても、それから抜け出す術はやはり、

勉強しかないのか。。。

 

ちょっと負荷を減らす方法を考えよう。

なにがしたいのか

何か心が安らぐことがしたい
そう思っていざ時間ができたら
何をしたらいいのかわからない

昔は
あれがやりたい
これもやりたい
と思っていたのに

今は
何をやっても
楽しくない

昔の方がよかったのか
今の姿が進化形なのか

〇〇〇が街にやって来た

遠く離れて音信不通になった息子のことは心配していたが、

こんな田舎だからテレビで騒いでてもそれほど身につまされていなかった。

それにもう、私の外出は月一ぐらいだから、

よけいに遠い存在に感じていた。

 

しかしとうとうこの市にもあいつがやって来た。

家族で関東に出かけてそこでいただいていらっしゃったとのこと。

 

きっとわずかな塊が、別の人の息と入り混じると、一気に活性化するんだろう。

マスクを外して会話していたらうつったということだった。

家族こぞってそれを持ち帰って来たらしい。

 

先日はこの県で唯一の国立大学で数人が感染。

 

なんだかどこも出かけてないのに、夜中からごそごそ起き出してたら、朝方になって咳が出だして、おいおい犯人は嫁さんか?と思ったが、なんとか葛根湯で散らすことができた。

 

Covid-19なんて風邪とかわらんよ、というトランプやボルソナロみたいな人もいるけど、インフルエンザより数倍厳重な警戒をしないと感染は予防できないらしい(その警戒のおかげで、インフルエンザの方は去年の数百分の1とのこと)。それに死亡率だって3倍だということだ。

www.news-medical.net

 

きっとこのまま拡大したら、来年の東京◎◎◎◎◎は、

日本の方からお願いして中止にしてもらわなければならなくなるかもしれないね。

つらにくい

昼食を食べに行くために

洗面所で手を洗っているばあさんの背後を通った。

 

鏡で私の姿が目に入ったばあさんは

小さな声でひとこと

「つらにくい」

 

怒鳴りつけてやろうかとも思ったが、

今まで怒鳴りつけた分を

こうやって仕返ししているつもりなんだろう。

 

10年以上前から

わざわざ近づいてきては私に

「きちがい」とか

「はがやっしい(はがゆい、憎たらしい)」とか

そういうことばかり言う親だ。

 

認知症が入ってきて、

頭で考えたことがそのまま言葉に出るようになったのもあるだろうが、

ずっと昔から私に対してそういうふうに思っていたということを

いやというほど思い知らされているところだ。

 

何もわからないのに、

他人の言うことは聞きたくない。

自分の好きなようにやりたいだけで、

相手を好き放題に罵る。

自分の親ながらほんとうに性格が悪い女だ。

 

でも、きっと女はみんなこういうところがあるんだと思う。

自分に責任がかからないように、

だれか犯人を見つけて、つるし上げて、

何から何まで罪を負わせてしまう。

一度「敵」に回されたらそれっきり

「味方」に復帰することはかなわない。

 

きっとこっちの方が先にくたばるだろうけど、

それまで勝手に言わせておくさ、

そういう寛容さ、

それを墓場まで持っていく辛抱強さが

必要なようだ。

まだまだ修行が足りないな。