monoβlogue

How To Become An Invisible Man

東京帰り

おととい、東京からおそらく高速バスで帰ってきた

(その話はしなかった)

いとこが土産を持ってやってきた。

 

声がかれている。。。

 

おいおい大丈夫かよ、と思ったが、

口には出さなかった。

アレルギーの治療のための吸入でそうなったと言っていた。

 

彼女が帰った後、なんだか寒気はするし、頭は痛くなるし、

という気がしたが、さっさと寝たら、なんともなかった。

 

オリンピックになれば、

国内の流行状況だけでなく、海外からくる人たちが持ちこむことだって考えられる。

それにテロ対策となれば、さっさとロンドンに譲っちゃえば、とさえ思えてくる。

(日本国民全員に非難されそう。汗)

 

headlines.yahoo.co.jp

瞑想で痩せる

瞑想というほど立派なものではないのだが、

一応、目を閉じたり、薄眼を開けたりして

座るようにしている。

 

ときどき肝臓(?みぞおち?)あたりに意識を集中して

腹式呼吸していると、

そこらへんが熱くなってきて、

なんだか変な化学物質のようなにおい?味?

がするような気がしてくる。

 

私は脂肪肝なので、

その脂肪が溶け出している気がするのである。

 

こういうふうになったときは

体重が少し減っている。

これが常時できるようになれば、

痩身法になるかもしれない。

目の前で

いつも食器を洗いながら「ひるおび!」を見ている。

だから、音声はあまり聞き取れないことが多い。

昨日はこんなことがあった。

headlines.yahoo.co.jp

この映像の後、コメンテーターの宮家さんが

焦ったような表情を見せていたようだった。

観覧の人たちの声も聞こえなくなった気がした。

 

もう2週間ほどになるのか、

ずっとコロナウイルスの話題が続いていて、

なんとなくこの番組に出ている人が感染してしまうのではないかと

心配しながら見ていたが、

そういう状況がもうすぐそこまで迫っているようだ。

 

きっと、いろいろなイベントがこれから中止になるのだろう。

あの最大のイベントも。。。

www.yomiuri.co.jp

mainichi.jp

www3.nhk.or.jp

現代人のライフスタイルそのものを変えなければいけない時が来ているように思える。

薬物と歯

先ごろ逮捕されたアーティストのニュースで

歯がボロボロだった

という記事を見て、

cororotan.com

ふとBill Evansのことを思い出した。

 

Bill Evansは薬物のせいで歯並びが悪く、

口を開けている写真がないそうだ。

 

ポートレイト・イン・ジャズ+1

ポートレイト・イン・ジャズ+1

  • アーティスト:ビル・エヴァンス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 どうやら薬物は歯を溶かすものらしい。

headlines.yahoo.co.jp

 

彼女の歌が好きだったが、

亡くなってから一時期、

その曲を聴くことに

罪悪感を感じることがあった。

 

今ではへっちゃらで聞いているが、

やっぱりどこかひっかかる。

 

Bill Evansの演奏ももう何百回と聞いているのだけれど。。。

 

あれだけのパフォーマンスができる人たちなのだから、

脳内麻薬だけで満足できないものなのだろうか。

期待

私は自分に期待しすぎなのかもしれない。

期待しているほどできる人間じゃないのだ。きっと。

 

それなのに、

あれもできるだろ、これもやっとこう

なんて欲張る。

 

そうだ欲深いだけなのだ。

 

欲を抑えることを学ばなければ

とまた欲を出している。

作る人、壊す人

今の時代

ぶっ壊す人がもてはやされる。

こつこつ作り上げる人は

バカにされる。

 

ぶっ壊すのは簡単だ

それに

ぶっ壊した後は

その人の好きなようにしようとするし

きっとそうするしかその人にはできない。

 

作り上げる人はきっと

どうやったらみんなのためになるのか

どうやったら喜ばれるのか

と思って作るのではないか

 

放っておいてもぶっ壊れていく世の中だから

よけいに作り上げる人を大切にしたい

できれば自分もそっちの方の人になりたい。