monoβlogue

How To Become An Invisible Man

風邪気味?

夜中に目が覚めた。 どうも具合が悪い。鼻水が出る。そして葛根湯を飲んだ。 その後いろいろやって、体操もして、少し汗をかいたら、具合もよくなってきた。 でもまた一区切りつきそうになって、少し寒気がする。天気がこんなだからなのか? いや、ニュース…

あのとき

すでに頸椎椎間板ヘルニアの手術を受けていて、その後何年か経った冬のこと。 庭が完全に凍っていて、朝の散歩に出かけようとした私は、なんにもひっかかることなく「摩擦ゼロ」の状態で転んだ。 その後、手がしびれてものが持てない状況になったが、しばら…

から

この殻を脱ぎ捨てたい。 殻と言ってももう守には役に立たない。 ただ重いだけだ。 だからこの殻を破って 新しいからだに 新しい自分になりたい。 しかし 殻の中身の方が 弱く腐りやすいのだった。 中身は朽ち果てようとしている。 そしてこのこわれかけた殻…

Today's Words

两栖装甲车:水陸両用車 / 1件のコメント https://t.co/oFHxkgmk4x “日本自卫队实施运输舰搭载两栖装甲车训练” https://t.co/v75imu2991— 積石 (@kctoyama) 2020年10月23日 optogenetics:光遺伝学 / 1件のコメント https://t.co/gCWYo3P6dL “Researchers de…

限界

いろいろやりすぎて、頭がいっぱいになっているかもしれない。 だんだん母も手がかかるようになってきたし。 毎日のルーティーンを決めてなんとかやってきたけど、もうそろそろ限界かもしれない。 しばらく楽隠居を決め込んで、サボらしてもらおうかなぁ。

ツールさがし

昨日は半日ほど、あれをこうするにはどのツールがいいのか、と試して回っていた。 結局、いちばん当たり前の、みんなが使っているようなものが、いちばんいいようだ。 あとは自分がやれるかどうか、続けられるかどうかだと思う。 今日はやっとのことでやり切…

わろてまうやろ

前のエントリーで通信障害でメールが受信できない、と書いたとたん。 メールが入ってきよったがな。。。 宣伝メールやけど。 わろてまうやろ! ぼやいたんが伝わったんかなぁ。

通信障害

午後になって、メールの受信ができなくなった。 Gmailは問題ないのだが、止まっている方のアドレスに仕事が入ることになっているので困る。(まぁ、最近はすっかりご無沙汰だけど) softbankの回線は、午後になる切れることが多い。それに今回のメールの問題…

トランプ再選でもいいような気がしてきた

コロナのせいでみんなストレスを抱えている。それを我慢できなくなると、トランプの集会のような状況で熱狂したくなるのだろう。あの人たちは「敵」を作って、そいつらを血祭りに上げたくてうずうずしているのだ。 私自身もそういう人たちの気持ちが理解でき…

朝と夕

朝はいろいろと思い立ち、できそうな気がしてやる気満々だったのだが、夕方になるとその気持ちはすっかり萎え、もうこんな自分には何もできないような気持ちに覆われた。私には「エネルギー充填」が必要なようだ。ただ、休むとそれっきり歩き出す気力がわか…

もう

もう10月も下旬だ。 こんな予定じゃなかったということばかり。 でも、よく考えると、「予定」って、まったくの自分の都合でしかないんだよね。 わたしにとって明日があるとも限らないのに。

selfish

みんな自己満足 みんな自分がいちばん 他の人間はバカだから 利用することしか考えていない みんな自己中心 みんな自分がかわいい 他の人間は召使い 言うことを聞くやつだけいればいい だれもいなくなっても 自分が王様 相談なんかしたことはない 意見なんか…

くうはく

会社勤めの家族は出かけて行った。 オレとばあさんが残ったわけだが、ばあさんはさっそく外へ出て草むしり。 こんな寒空にむしられる草も迷惑だろう。 夜中から朝食前までルーティーンをこなして、眠気が襲ってくる。 今日はどうしてもやらなければならない…

ゆれるこころ

わたしのこころは強くないようだ ちょっとしたことですぐに揺り動かされる ニュースで他人を中傷し怒鳴り散らす人のことが 毎日、毎回取り上げられているが あんなもの目に入れたら 耳に入れたら だれにとっても いいことは何もない たとえ世界中が平和であ…

Free Mindを使ってみた

昨日は途中でこけたので、もう一度初めからFree Mindでこの本をまとめてみた(まだ途中だが)。 新版 コーチングの基本 この1冊ですべてわかる 作者:コーチ・エィ 発売日: 2019/01/18 メディア: Kindle版 もうちょっとバランスよく並べたいところだが、本の…

別人格

今朝、瞑想の真似事をしていた。 いつもは呼吸を数えるようにしているが、眠気などでどこまで数えたかわからなくなるのが常だ。だが、今日は違った。 もう一人「数える役」の自分がいて、確実にカウントしていた。 まだこの本は読んだことがないのだが、「セ…

違いは何か

この人と edition.cnn.com この人の edition.cnn.com 違いはいったい何だったのか 違うと言えば違い過ぎる。 自分のためだけに大衆を扇動し、 このまま勝利したとしても 国家浮上の手立てさえ思いつかない彼に対して もうどこにも手を差し伸べる国はない。 …

それはたったひとつのことだった

この動画の話を聞いてやっと気づいた。 人が元気になる場所をつくる【宮越大樹コーチング動画】 私は「相手を元気にすること」なんてしたことがあっただろうか? はずかしい。そういう関係の仕事をしてきたこともあったのに、そのたった一つのことさえできて…

Mind42を使ってみた

仕事もなく、ボーっとしていることもできないので、こちらの本をマインドマップにまとめてみようと作業し始めた。 新版 コーチングの基本 この1冊ですべてわかる 作者:コーチ・エィ 発売日: 2019/01/18 メディア: Kindle版 無料のアプリを使用してみたが、…

過猶不及 關鍵在於堅持

1カ月弱、有料の添削サービスを続けていた。 「定期券」を購入してやっていた方は、ほぼ期限がきたが、「100語以下」という制限があったり、日本語原文を併記しても向こうは読めなかったりで、数日前から辞めている。 中国語の方はどうも日本在住の中国人の…

よゆうはつくるもの

なんとかずっと前から目指してきたレベルには届いたと思う。 ただ、それで「プロ」と言えるまでには至っていない。 若いころにもっと頑張っていれば、 あんなに時間を無駄に使っていなければ、 そういう思いも浮かんでくるが、 ここまで追い込まれなければ、…

寝汗

ひどく寝汗をかきました。 だから下着を着替えました。 いらぬものが抜けたような、 それでいてエネルギーまで漏れ出してしまったような、 そんな感じです。 昨日はまた夕方になってから仕事が入ってきました。 今までのご無沙汰を取り返そうとするかのよう…

読み上げ機能

ある方のブログを読んでいて、試してみようと思って、kindleで本を読み上げてもらって聞いていた。 機械が読み上げているのだが、けっこうわかりやすく、理解も進みそうだ、、、 と思っていたら、そのうちに寝てしまい、音声もいつの間にか消えていた。 どこ…

へいととさぎ

詐欺は捕まらなければ手軽に大〇けできるというのはすでに既成事実だ。 お手軽詐欺の歴史はすでに15年を超えているらしい。 crd.ndl.go.jp そして、政治に「敵対」を持ち込んで支持を拡大する動きの歴史は、日本がいちばん早かったのかもしれない。 jbpress.…

ソリコミノニイチャン

夜中12時ごろに起き出して、ルーティーンをこなしてから本業のチェックに入った。 眠くてしょうがなかったが、なんとか1回目は完了した。 そしてまた朝の掃除やら何やらをこなし、朝食後何とか納品にこぎつけた。 その後、枯れて全身茶色になった杉の木を切…

しょくぎょう

昨日は久しぶりに仕事が入ってきたので、 一応、現時点で私の職業は「翻訳業」と記入することができる。 それもいつまでになるかわかならない。 世の中の流れが今のままなら、 大元の翻訳会社がなくなってしまうかもしれない。 そうでなくても、業務量減少に…

そこまでじゃないから

午前中は母の部屋を掃除した疲れで何もできなかった。 午後になって、少しやりかけたところに、1カ月近く音沙汰なかった会社から仕事が入った。ほんのちょっとだけ。 トレーニングの成果が出たかと思ったが、そうでもなく、やっとのことで仕上げてさっさと納…

かち

人間の価値って おカネの金額のこと? それならオレの価値は 数分の一に下がったよ 年取ったらさ 死亡保険金の金額が 引き下げられちまったのさ いきれば生きるほど 命の価値が下がる そういう世の中になっちまったらしい それについていけないオレは 世の中…

ネアンデルタールとCovid-19

ちょっと前に、「ネアンデルタールの遺伝子を受け継いでいる人は新型コロナで重症化しやすい」というような趣旨の記事を見たような気がして、もう一度調べてみたら、やっぱりあった。 www.nature.com 南アジアの最大50%、ヨーロッパでは最大18%の人がそれを…

オレの課題

人はこの世に解決すべき課題を抱えて生まれてくるのかもしれない。 そしてその課題が解決したとき、命という束縛から解き放たれるのかもしれない。 例えば、幼くして亡くなった子供。 その子は、親から一生かけて愛されるというステータスを獲得したときに、…