monoβlogue

How To Become An Invisible Man

むかしのとしより

たまたまこの時代劇を見た。

www.jidaigeki.comこの回に出て来る北林谷栄さんが演じるばあさんが最悪だった。

www2.nhk.or.jp

昔の、江戸時代じゃなくても、昭和でも、田舎ならこんなクソババァはどこにでもいただろう、と思った。

 

 

そう考えたら、うちのばあさんなんかまだかわいいもんだ。昔の人だからこんなんでも仕方ないんだと思った。

こっちも辛抱しなきゃ。

 

昔はみんなこういうどす黒い世の中で生きてきたんだ。

今はあまりにもきれいすぎ、コンプライアンス強すぎなのかもしれない。

 

コロナが日本で他の地域より猛威を振るわなかったのは、衛生観念が浸透しているから、という見方が強いようだが、それが行き過ぎて、ちょっとした間違い、犯罪じゃなくても、間違いとさえ言えない性格だとしても、それが気に食わないからと言って、ネットリンチにかける必要があるのか?

www3.nhk.or.jp

22歳なんて、まだ新社会人になり立てという年齢じゃないか?

まだ子供にけがは得た程度じゃないのか?

世の中のことがわからなくて当たり前だろ。

あんたがそんな年ごろだったころのことを思えば、あんただってそう思うだろ?

この子はまだまだこれからあれもやりたい、これもやりたいと思っていただろうに。

(おじさんは、Youtubeで見たことしかなかったけど。

それにそろそろ彼女の写真は載せるのやめてほしい。見てられない。)

 

 

以前もここに書いたが、日本は「純化傾向」が強いのかもしれない。ちょっと気に食わないことがあったら、命を落とすまでたたかなければ気が済まないという人が確かにいる。それもごく少数というわけではなく。

 

人間はみんな揺らぐ波。きちっとデジタルみたいな枠にははまらない 。

正義の味方、statesmanなんてほんとうはいやしないんだ。

人の上に立とうなんていう人は、他人を踏みつけなきゃ立てないんだ。

「腹黒い」のが当たり前と思ってみたら、意外に本質が見えてくるかもしれない。