monoβlogue

How To Become An Invisible Man

ミスった

トライアルを提出し、さて連休はゆっくりするか、と思っていたところに、本来の仕事が入ってきた。

 

量は納期ギリギリと言ったところだが、やたらと参考資料が多い。

 

その参考資料に目を通していたときにやっと気づいた。

 

トライアルのフォーマットにミスがあったのだ。。。

 

苦労してひねり出した訳文だったが、内容を審査する前に「失格」だった。

どおりで受領連絡に「応募者多数のため、不合格の場合は連絡しない」と書いてあったはずだ。

 

やっぱり認知症患者と一緒にいるとうつるのか?もともとの遺伝子がそうなるようにできているのか?それとも年取ったからみなこうなるのか?

(最近、他社のブログを書くようになって、年寄りのサークルみたいなところに入ってしまい、「なんだか年寄り臭せぇぜ!」と思っていたが、寄る年波には勝てず、自身も正式に仲間入りしたというわけか。。。)

 

だれでもがクリアできるハードルで躓いてしまった自分が情けないが、「本来の仕事のクオリティは落ちていませんか?」そういう天からの警告だったと受け取っておこう。

 

別件の用事も入ってきている。他の領域に手を出す余裕と能力はなかったのかもしれない。